便秘解消 効果 ツボ

便秘解消に効果のあるツボ

スポンサーリンク

今回は便秘解消に効果のあるツボについてです。
 便秘を解消方法の一つにマッサージが知られています。その中でも、東洋医学でよく用いられているツボがあります。
 この記事では、ツボマッサージについて、書いていきます。
 便秘解消のツボは手や足などのさまざまなところにあります。その中でも、やはり即効性が高いのはお腹にあるツボです。
 特に、お腹のツボにはマッサージでのリラックス効果もあるといわれています。そのため、自律神経を整えるともいわれています。その結果、排便を促すという効果も期待できるというメカニズムです。

 

 では、具体的に便秘改善に即効性のあるお腹のツボをいくつかあげていきます。
 まず、一つ目は.天枢(てんすう)と呼ばれるツボです。
 .天枢(てんすう)はおへその両側3から4cm、指でいえば2から3本のところ周辺にあるツボです。
 .天枢(てんすう)は内臓全体の働きをよくするツボです。そして、.天枢(てんすう)は下痢にも効果が期待できるツボだといわれています。
 .天枢(てんすう)の押し方は3本の指先で、両方のツボを同時に軽く押し当てるようにします。 
 仰向けに寝た状態で押したりや上下に軽く揺すったりすると効果がより高くなるといわれています。

スポンサーリンク

 次のツボは中かん(ちゅうかん)です。
 中かん(ちゅうかん)はみぞおちとおへそのちょうど中間にあるツボです。
 中かん(ちゅうかん)は胃腸の働きをよくするツボだといわれていますで、胃もたれや食欲不振などにも効果が期待できます。
 3本の指先で軽く押し当てるようにします。 
 仰向けに寝た状態で押したり、上下に軽く揺するとより効果的です。

 

 その次のツボは大巨(だいこ)です。
 大巨(だいこ)で天枢から3から4cm、指でいえば2から3本位下にあるツボです。
 大巨(だいこ)は胃腸の働きをよくするツボです。そして、胃腸以外にも腹痛などにも効果があるといわれています。
 慢性的な便秘のけーすでは、大巨(だいこ)が硬くなっていますので、わかりやすいです。
 片方ずつ、両方の人差し指と中指を重ねて、大巨(だいこ)を押し揉むようにするといいでしょう。
 大巨(だいこ)は硬いです。硬いからといって、つい力を入れてもんでしまうこともあるから注意が必要です。

 

 最後のつぼは.気海(きかい)です。
 .気海(きかい)はおへそから3cm位、指でいえば2本分位下にあるツボです。
 .気海(きかい)も胃腸の働きをよくするツボだといわれています。その他にも、.気海(きかい)は生理痛、生理不順、精力減退及び虚弱体質の改善などにも効果があるといわれているツボです。
 両方の人差し指と中指を重ねて軽く押し当てるようにして、マッサージしてみましょう。
 以上のツボマッサージをするときには、一つのツボに片寄ってマッサージしないようにしましょう。そして、マッサージは3から4回程度を繰り返して行うことを心がけることです。
 【の】の字マッサージと組み合わせることを意識しましょう。そうすることで、便秘改善の効果がより高くなるでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加