便秘解消 効果のある オリーブオイル 飲み方

便秘解消に効果のあるオリーブオイルの飲み方

スポンサーリンク

 今日は便秘解消に効果のあるオリーブオイルの飲み方についてです。
 オリーブオイルは便秘解消に即効性のある食材だといわれています。欧米では自然の下剤として知られてるといわれています。
 オリーブオイルにはオレイン酸が多く含まれています。このオレイン酸に便秘解消の効果があるといわれています。
 オレイン酸は、小腸で消化・吸収されにくいため大腸まで届きやすいのです。それが、大腸を刺激して蠕動運動が活発になるのです。
 また、オリーブオイルが便に混ざることで便が柔らかくなったりする効果があります。さらに、オリーブオイルが潤滑油の役割をすることで腸内の通りも良くなるといわれているのです。
 オレイン酸は不飽和脂肪酸の一種です。オリーブオイルや紅花油やひまわり油などに多く含まれています。
 不飽和脂肪酸は酸化されやすいという性質があります。オレイン酸は安定した脂肪酸で過酸化脂質を作りにくいという特徴もあるのです。
 このようにオレイン酸には便秘解消に効果がありますが、便秘解消の他にもいろいろな効果があります。
 例えば、血中の悪玉コレステロールを減少させる効果や動脈硬化や心筋梗塞などを予防する効果や胃酸の分泌を調節して、胃炎や胃潰瘍などを予防する効果や肌の皮脂に多く含まれて、美肌効果もあります。

スポンサーリンク

 そんな万能と思われるオリーブオイルについて、いろいろ書いていきます。
 まずは、オリーブオイルがいいといっても、.どんなオリーブオイルがいいのかについてです。
 オリーブオイルの中でもおすすめのオリーブオイルは最高品質のエキストラ・バージン・オリーブオイルがおすすめです。
 エキストラバージンオリーブオイルはオリーブを搾っただけの100%の純正オイルです。精製もされていないので、ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。
 次に、オリーブオイルの1日の摂取量についてです。
 一日に大さじ1から2杯程度のエキストラ・バージン・オリーブオイルを摂取するのがいいでしょう。
 ただ、注意することがあります。オリーブオイルはカロリーが高めの食材です。オリーブオイルを摂りすぎるとカロリーオーバーで疾病リスクが大きくなってしまうことがあります。
 その次は、オリーブオイルはいつ摂取すればいいのかについてです。
 朝は腸の蠕動運動が最も活発になる時期です。腸の運動が最も活発になる朝に狙いを定めて、朝食時にオリーブオイルを摂取することが便秘改善に効果的だといわれています。
 最後に、オリーブオイルをどんな風に摂取すればいいのか、その飲み方についてです。
 もちろん、オリーブオイルをそのまま飲んでもいいとは思います。しかし、オリーブオイルをパンにつけたり、サラダのドレッシングに使ったりするとより簡単にオリーブオイルを摂取できるようになりますよ。ぜひ試してみてください☆

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

便秘解消に効果のある飲み物と食べ物
便秘の原因や症状や便秘改善や便秘解消方法あれこれです。
便秘解消に効果的なおすすめ飲み物
便秘の原因や症状や便秘改善や便秘解消方法あれこれです。