膝に水がたまる 自然治癒

膝に水がたまる症状の原因や自然治癒など対処法について

スポンサーリンク

 膝が痛くなる原因に、水がたまるということがあります。
関節は関節包というものに包まれています。
関節包の中には滑液というものがあります。
滑液は軟骨の栄養源になるものですが、関節に炎症が起こると多く分泌されます。
これにより膝に水がたまるのです。
炎症の他に、軟骨のかけらが関節内にあると、それを異物とみなし、滑液を増やして洗い流そうとします。
膝に水がたまると、関節内部の圧力が高くなり不安定な状態になります。
滑液に圧迫されて血流が悪くなり痛みが出ます。
動くと痛いので動かなくなり、さらに血流が悪くなり、痛みが出て、滑液も増えるという悪循環になってしまいます。
膝に水がたまる原因である関節の炎症は、加齢による関節の劣化によって起こります。
クッションとなる軟骨が減り、骨同士がぶつかることで炎症が起こったり、軟骨の破片が炎症を起こしたりします。
また、リウマチなどの病気や、ケガや運動で膝を酷使することでも炎症が起こります。

スポンサーリンク

 

膝に水がたまる症状は自然治癒できるかというと、放っておくだけでは悪化してしまうことがあります。
ですが自然治癒を促す方法はあります。
まずは、アイシングや湿布です。
氷水をつかって10分から15分冷やすことを繰り返します。
膝に水がたまるということは、血流やリンパの流れが悪くなっているので、太もものマッサージも有効です。
その他にツボ押しや、ストレッチなどもあります。
ただし、痛みがあるときはこれらの方法は逆効果になることがあります。
また、症状が続き、自然治癒が見込めないときは病院を受診するべきです。
病院ではまず、注射器などで水を抜きます。
抜いた水の色などから、炎症の原因を調べます。
水を抜くことで一時的に痛みが和らぎます。
その後、痛みを和らげる薬や、関節を再生する薬などを使用し治療していきます。
関節が変形していることが原因の場合、人工関節に置き換える手術をする治療法もあります。
以上の対処法がありますが、膝や太ももの筋肉を鍛えておくことで予防もできます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

打撲など膝に水がたまる原因と対処法について
便秘の原因や症状や便秘改善や便秘解消方法あれこれです。
打撲など水がたまる原因と症状と治療法について
便秘の原因や症状や便秘改善や便秘解消方法あれこれです。
膝に水がたまる原因と治し方
便秘の原因や症状や便秘改善や便秘解消方法あれこれです。
膝に水がたまる際の自然治癒法と改善するには
便秘の原因や症状や便秘改善や便秘解消方法あれこれです。
肘、膝、足首などに水がたまる原因と治療について
便秘の原因や症状や便秘改善や便秘解消方法あれこれです。